【ゲーム依存症克服】スプラトゥーン2をやめる方法

life
イカ男
イカ男

この記事はこんな人におすすめです

  • スプラトゥーン(ゲーム)がやめられない方
  • ゲームをして自己嫌悪してしまう方
  • やることがあってもゲームをしてしまう方



プレイ時間は3500時間以上。重度のスプラ中毒だった俺が、なぜ依存を克服できたのか。

ここではその体験談をシェアしたいと思う。

ぽんさん
ぽんさん

スプラトゥーン、マジ神ゲーっす。

この記事で言いたいこと
  • ゲームに熱中した経験は無駄にならない
  • ゲームをやめた理由は、新しい”おもちゃ”を見つけたから
  • 何かを始めるときは、100点じゃなくて1点でもとればいい

沼にハマると生活が破綻する

そもそも、スプラの沼にハマるとはどういうことか。

俺の場合、翌日仕事があるのに朝までガチマなんてのはザラ。生活はボロボロで、毎日すごく眠かったけど、やめられなかった。

しかも、深夜の騒音軽減のために鉄筋コンクリートの賃貸マンションに引っ越すまでした。

やばいよね? ゲームのために引っ越すんだよ? 正気の沙汰じゃないよね。

でもしかたないんだ、苦情が来ちゃったんだから(苦笑) それくらい、スプラの世界にどっぷり浸かってた。

それでも、ゲームに熱中するのは悪いことじゃない

upset

そんな俺のことを、周りは廃人と言った(自分ではまだ序の口だと思っているけど)。

昔から世間はゲームにネガティブな印象を持っていたから、それは仕方ないと思っている。

しかし、俺はいくらボロボロになろうと、時間を犠牲にしようと、「ゲームに熱中するのは悪いことじゃない」と思っていた。

というのも、大人になってコレほど真剣になったことがなかったから。気分は完全に部活のそれと一緒だった。


イカ男
イカ男

スプラは完全にスポーツなんだよな

ぽんさん
ぽんさん

ほんとそれ! まあ、はたからみれば単なるゲーム中毒者なんだろうけど…

3500時間で得た誇りと自信は一生の宝

children


3000時間勉強すると公認会計士に合格できると聞く。それゆえ、「勉強すれば公認会計士なれたじゃん、勿体ない」と人はあざ笑うかもしれない。

しかし、そんなことはどうでもいい(よくはないけど!)。

俺にだって、スプラをやったからこそ得られたモノもある。

それは、「粘り強く挑戦を続ける」諦めない心と、「やればやった分だけ成長できる」という自信だ。

イカ男
イカ男
 

中年おっさんが少年ジャンプ読んでる感じだなw

ぽんさん
ぽんさん

イカ男、今俺のことディスっただろ? マルチミサイル全弾ねじこむぞ

情熱があると楽しくなる

地道に練習し、格上に挑み、パワーを上げる。敗北にストレスを感じながらも、徐々に成長していくのが、なによりも嬉しかった

継続すれば結果につながる。スプラトゥーンを通して俺は、数え切れないほどの感情や思考を経験した。

そしてなにより、なにかに情熱を持つと楽しくなることを知ることができた。

定年のパパさん
定年のパパさん

仕事に全てを捧げてきたけど、好きなことに熱中できる若い世代が羨ましいわい……

好きなものに熱中できないで何が人生だ

bird


人間はいつか必ず死ぬ。極論、全てのことは死ぬまでの暇つぶしでしかない。

それなら、人生を最高に楽しむために、好きなものに、人間が持ちうる最大のリソースである時間を投資すべき

これこそが人生の醍醐味ではないのだろうか。

情熱が注げる新しいおもちゃを見つけた

waiting

「でもぽんさん、スプラやめたんでしょ?」

そのとおり。今はもうスプラトゥーンをやってない。今なにをしてるかというとこのブログだ。

今はブログを新しい「おもちゃ」にして遊んでいる。



はじめた理由は単純で、自分が大好きなゲームやアニメの感想を書きたかったから

文章を書くのはむずかしいけど、書くことに興味があったし、これが仕事にできたらいいかもなという淡い期待もあった。

軽い気持ちで始めたブログけれど、書いていくうちにだんだん楽しくなってきて、今ではスプラと同じくらい、熱中している。

たぶん、ブログがつまらなかったら、今でもずっとスプラをやってたと思う。

ぽんさん
ぽんさん

他に新しいゲーム始めたのと感覚は一緒かな

想いは変わらず、やることが変わっただけ

write



今はブログに熱中している。しかし、スプラが好きな気持ち自体は変わってない。配信者の実況もたまに見てるし。

私にとってスプラトゥーン2は、人生で最も愛し、そして憎んだ至高のゲームだ

自分の考えや想いが変わったわけじゃない。ただ単純に、やることがゲームからブログに変わっただけなのである。

問題はやめられないことじゃない

pole-vaulter

あなたがもし、スプラをまだやり足りないのなら、我慢せず素直にやればいいと思う。悔いが残らないよう、全力で

「それじゃやめられないじゃん!」と思うかもしれないけど、中途半端にやめたら、きっと後悔すると思う。

自分が目標とするところまで諦めたくない。その気持ちがあるなら、自分のためにもスプラに全力をだしてほしい。

一方、「やめられなくてマジで困っているんだよ」とマジトーンで思っているなら、

俺から言えることはひとつ。新しいおもちゃを探して、そっちで遊ぶように切り替えるしかない

「スプラがやめられないこと」、コレ自体が問題の本質ではない。

自分がやりたいと思うことに、チャレンジできていない状況」、これが頭を悩ませる原因だと俺は思っている。

偉そうに聞こえたら申し訳ないけど、きっと他にやりたいことがあるから、ヤキモキするんじゃないかな、と。

さん
さん

やりたいことがあっても、なにかが歯止めをかけている。
だから、別にスプラが悪いってわけじゃないと思うんだ

やりたいことはあるんだけど、やったことないからなあと尻込みしてしまう。俺もブログを始めるとき、そうだった。

挑戦しても上手くいくわけがない。デキる人は他にもたくさんいる。それを考えて、やる気になる人はたぶんいないだろう。

「自信がない」

「どうせできないに決まってる」

「恥をかくなら最初からやらない方がマシ」

でも、果たして本当にそうだろうか。

真剣に遊ぶということ

cairn

思い出してほしい。あなたは数万のスプラプレイヤーを想像して、尻込みしただろうか。

そんなことはないだろう。最初は軽い気持ちで、なんとなくやり始めたにすぎないはずだ。

他人なんか関係ない

何度も失敗して、ようやくジャイロ操作になれ、やられたとナイスが押せるようになって、マップと人数把握ができるようになって……。

それが1時間、10時間、100時間と、時間が積み重なっていくにつれて、自分が成長していったはずだ。

飽きずに続けられたのは、成長する自分に自信を持てたから、失敗してもくじけず、何度も挑戦し続けたか

そして何より、自分なりにいろんな方法を考えて真剣に遊んだからだ。

そんな経験をしたあなたが、別のことに挑戦して失敗したくらいで、へこたれるわけがない

挑戦できないのではない。ほんの少し、難しく考えすぎてるだけなんだ

ぽんさん
ぽんさん

大丈夫だって、俺でも抜け出せたんだから。
どうか信じてほしい。

1点を100回取ったら100点になる

何事も、ゲームだと思って1回試しに遊んでみる。失敗しても、死なない限り何度だってリトライできる。

最初は0点でも、1点でいい。1回で100点を取らなくても、1点を100回取り続ければ、100点になる。

理論や理屈は関係ない。面白半分で、好きなように遊んでみようじゃないか。

人生はいつだって、「面白そうじゃん、やってみよー」の軽い気持ちでスタートしていい。

誰になにを言われようが、どう生きるかはみんなの自由なんだし。

どうせなら、好きにやっていこうぜ!

それっぽいことを言いたいぽんさん
それっぽいことを言いたいぽんさん

辛くなったら思い出そう、ガチマで真剣になってた時間を

 

LINEで送る
Pocket

life
スポンサーリンク
sakusenc.com

Comment

タイトルとURLをコピーしました